日経コンピュータ 2009/09/30号

動かないコンピュータ 緊急地震速報
誤った震度データが送られていたシステムの“指示外”改修が原因
緊急地震速報

8月25日、関東地方における無感レベルの地震に対して「予想震度5弱以上」とする誤った緊急地震速報が流れた。テレビ視聴者や携帯電話利用者が誤報により必要のない防災対策を行ったほか、鉄道が運転を一時停止するなどの影響が出た。原因はシステム改修時の不具合だった。 8月25日午前6時37分ごろ。千葉県、茨城県、東京都23区、神奈川県東部、埼玉県南部に緊張が走った。(100〜102ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3498文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
【記事に登場する企業】
気象庁
update:19/09/24