日経ビジネス 2009/11/23号

時事深層
ソフトバンク、通信網で奇策

 「携帯電話の(従来の)通信が鼻からの呼吸ならば、Wi-Fi(ワイファイ、無線LAN=構内情報通信網)は口。人間が激しい運動をする時に口で呼吸するように、携帯電話も鼻と口の両方を備える必要がある」 11月10日、ソフトバンクモバイルの孫正義社長は冬商戦向け携帯電話の特徴をこのように表現した。そして、何度も同じ言葉を繰り返した。「Wi-Fiがソフトバンクの出した答えだ」。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1646文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > その他(無線LAN)*
【記事に登場する企業】
ソフトバンクモバイル
update:19/09/24