日経ビジネス 2009/11/23号

現場力 企業
森美術館(美術館運営) 無名作品で150万人集客

 平日の夜8時。場所は東京・六本木ヒルズの53階。かつてヒルズ族と呼ばれる起業家たちの象徴だったこの場所には、芸術の秋とは関係なく連日、ビジネスパーソンが足を運ぶ。 ある部屋をのぞくと、入館者が何やら天井を見上げている。視線を追うと、北京オリンピックで「鳥の巣」と呼ばれたスタジアムの建築家、アイ・ウェイウェイ氏の作品がある。(56〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4306文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 行楽 > アミューズメント施設
【記事に登場する企業】
森美術館
update:19/09/24