日経ビジネス 2009/11/23号

特集 「移民YES」 1000万人の労働力不足 3章 スウェーデンの決断
「福祉大国」支える移民

 「リトル・エリトリア」−−。スウェーデンの首都ストックホルム郊外で、そう呼ばれる老人介護施設がある。スウェーデン語で森を連想させる「スコガ」という名の施設で生活する老人は約100人。その現場で働く介護士たちの大半が、東アフリカの小国、エリトリアからの移民なのだ。 「時には嫌なことを言われることもあった。国に帰れとか、おまえはサルだ、とかね」。(34〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4230文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 「移民YES」 1000万人の労働力不足(24〜25ページ掲載)
「移民YES」 1000万人の労働力不足がやってくる
特集 「移民YES」 1000万人の労働力不足 1章 “国産”を支える裏方(26〜29ページ掲載)
「外国人なし」もう限界
特集 「移民YES」 1000万人の労働力不足 2章 僕たち、移民2世(30〜33ページ掲載)
「移民NO」のツケ
特集 「移民YES」 1000万人の労働力不足 3章 スウェーデンの決断(34〜36ページ掲載)
「福祉大国」支える移民
特集 「移民YES」 1000万人の労働力不足 4章 今こそ「移民政策」を(37〜39ページ掲載)
誰も来なくなる前に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24