日経ビジネス 2009/11/23号

連載 食あり、ニッポン 60兆円産業の今 (4)●フィーチャー
科学でおいしさを測る

 大阪と京都の府境近くに重厚なたたずまいを見せるサントリー山崎蒸溜所。1923年、サントリーの前身である寿屋の創業者、鳥井信治郎によって開設された日本初のモルトウイスキー蒸留所だ。ここで99年からチーフブレンダーを務める輿水精一は、蒸留所近くの自宅を朝出てから、ほぼ終日をブレンダー室の中で過ごす。(98〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5186文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/24