日経ビジネス 2009/11/30号

特集 中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日 浮かび上がる課題
きしむ“底上げ”経済

 「中国産の安い鋼材がツナミのように押し寄せている」。今年10月、中国・北京で開催された世界鉄鋼協会の年次総会はホスト国、中国への批判に包まれた。各国の鉄鋼メーカー首脳が集まる場で、インドの鉄鋼会社社長が口火を切ると、次々と声が上がった。 中国の今年1〜9月の粗鋼生産量は、4億2000万トン。世界の約半分を占める。(26〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5672文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日(24〜25ページ掲載)
中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日本の勝機
特集 中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日 浮かび上がる課題(26〜29ページ掲載)
きしむ“底上げ”経済
特集 中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日 ポスト胡錦濤の行方(30〜31ページ掲載)
調和か成長で2派対立
特集 中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日 活路見いだす企業(32〜36ページ掲載)
“矛盾”で儲ける
特集 中国、独り勝ちの代償 格差市場でつかむ日 識者が語る(37〜41ページ掲載)
転換の行方
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
update:19/09/24