日経コンピュータ 2009/12/09号

SEよ大志を抱こう
CSRは誰のため

CSR(Corporate Social Resposibility=企業の社会的責任)が叫ばれて久しい。企業が経済活動をしていくなかで、社会的責任をどのように果たすか、社会にどのように貢献するか、という倫理観についてのテーマだ。CSRのなかで障がい者の雇用について考えてみたい。システム開発・運用といった目の前の仕事とは関係ないと思われるかもしれないが、そうではない。(106〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2461文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > ITスキル
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ITスキル
update:19/09/24