日経エレクトロニクス 2009/12/28号

解説3
検証・次世代スパコン“仕分け”で競争脱落の危機
開発した技術は有望との声も

 「ちょうど海外出張に行っていたので,関係者でインターネット中継をかたずをのんで見ていた」(東京大学 情報理工学系研究科 教授の平木敬氏)。政府が2009年11月13日に実施した行政刷新会議ワーキング・グループによる「事業仕分け」で,文部科学省と理化学研究所(理研)が進めている,演算性能10ペタ(P)FLOPS†の「次世代スーパーコンピュータ・プロジェクト」(次世代スパコ…(89〜97ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:10122文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > コンピュータ本体 > メインフレーム・スーパーコンピュータ
update:18/07/26