日経情報ストラテジー 2010/02号

会社を変える カゴメ代表取締役会長 喜岡浩二氏
『皆楽化』へ需要創造 ITを土台に利益管理
喜岡 浩二 カゴメ代表取締役会長

 成長力のある企業に変わるために考えた3つの課題の1つ目である「新しい需要創造力」について、当時社内に言った言葉が「食の皆楽化」です。一般庶民が毎日の食をこんなに楽しんで生きられる時代は、世界的にも歴史上初めてだと思うのです。新しいメニュー、新しい飲み物などに対する欲求がずっとあるわけで、新商品を出して、その消費の仕方を提案していこうと言いました。(5ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:983文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
カゴメ
update:18/07/26