日経トップリーダー 2010/03/01号

特集 激変市場の10年生存戦略
「戦いの基本」から生き残り策は見つかる

 「どんな企業であっても『10年後も変わらず、今まで通りに事業を続けていられる』とは断言できない時代になってきた。中長期的な生存確率を高めるためには、経営戦略を見直すことが欠かせない」 『経営戦略の思考法』(日本経済新聞出版社)などの著書がある一橋大学大学院商学研究科の沼上幹教授はこう話す。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1753文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 激変市場の10年生存戦略 起こし(12〜13ページ掲載)
春が来なくても 生き残る 激変市場の10年生存戦略「見えない敵」に勝つポジション取り
特集 激変市場の10年生存戦略(14〜15ページ掲載)
「戦いの基本」から生き残り策は見つかる
特集 激変市場の10年生存戦略(16〜18ページ掲載)
「自立力」を磨いた老舗健在 福井県鯖江(眼鏡フレームの産地)
特集 激変市場の10年生存戦略(19〜21ページ掲載)
「消費者の声」で苦境突破 北海道旭川(家具の産地)
特集 激変市場の10年生存戦略(22〜25ページ掲載)
「市場の両端」だけが成長 小売業界
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:18/07/26