日経トップリーダー 2010/03/01号

特集2 人間を成長させる「稲盛流コンパ」 起こし
人間を成長させる 「稲盛流コンパ」 信頼関係の始まりで、終わりでもある
人間を成長させる 「稲盛流コンパ」 信頼関係の始まりで、終わりでもある

 日本航空(JAL)の会長就任会見で、「アメーバ経営を導入するのか?」という質問が稲盛和夫氏に飛んだ。「十分通用するのではないかと思う」。いずれJALにも導入されるだろう。 会社全体を小さなグループに分けて採算管理するアメーバ経営は、稲盛氏が京セラ設立後に考案した手法で、稲盛経営の代名詞とも呼べるものだ。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1069文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 人間を成長させる「稲盛流コンパ」 起こし(36〜37ページ掲載)
人間を成長させる 「稲盛流コンパ」 信頼関係の始まりで、終わりでもある
特集2 人間を成長させる「稲盛流コンパ」(38〜39ページ掲載)
コンパの効能 「飲み会」の質を上げ、全社員を開眼
特集2 人間を成長させる「稲盛流コンパ」(40〜41ページ掲載)
コンパ実況 「社長、僕の胸の内を聞いてください!」
特集2 人間を成長させる「稲盛流コンパ」(42〜45ページ掲載)
コンパの進め方 「学び」と組み合わせると効果増大
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:18/07/26