日経トップリーダー 2010/03/01号

草場滋の「あしたの普通」 12
逆を突いて、正解──映画『アバター』

 映画『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した新作『アバター』。 昨年12月の公開からわずか39日で、かつてキャメロン自身が『タイタニック』で樹立した世界興行収入記録を塗り替え、歴代1位に輝いた。 人気の理由は、その独特の世界観やストーリーの面白さなどが挙げられるが、なかでも特筆すべきが“3D映像”のクオリティーである。(79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1063文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > テレビ番組・映画・演劇
update:18/07/26