日経NETWORK 2010/05号

課題解決!ネット構築の現場から 複十字病院
スイッチの機能を最大限活用 冗長性と安定性を実現
複十字病院

 規模が大きい病院では、受付や会計、検査や薬事関係のデータをネットワークを介してやりとりする。ネットワークが止まると診療や会計なども止まってしまいかねない。スムーズな運営のためには、トラブルが起こりにくいネットワークを構築することはもちろん、機器の状態を常に監視し、止まってもすぐに復旧できる体制を整えておくことが重要だ。(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5477文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > その他(ネットワーク機器・通信端末)
【記事に登場する企業】
結核予防会
update:19/09/26