日経トップリーダー 2010/05/01号

特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?
「なぜ?」と考え始めたのは、なぜ? 社長の「なぜ?」が「考える社員」を育てる

 評論家の山本七平に『無所属の時間』という著書がある。人は社会のどこかに属し、「今」という時間にも属している。そのため自分の立場からしか物事を見なかったり、時代の流れにあらがって多面的に考えようとしなかったりする。しかし、それでは新しい発想は得られないので、「無所属の時間」を持ちなさいというのが、この本の内容だ。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1889文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(12〜13ページ掲載)
なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか? 小宮山 栄社長インタビュー(14〜17ページ掲載)
小宮山 栄 社長 インタビュー 社内に生息する「ヌシ」が、相互理解を妨げる
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(18〜19ページ掲載)
「コミー語」の制定、「コミー物語」の伝承…一心同体になるために社員14人でもここまでする
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(20〜21ページ掲載)
30分間の朝礼で、30回もの「なぜ?」
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(22〜23ページ掲載)
休日出勤で「環境問題」の定義を議論
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(24〜25ページ掲載)
1人の驚きを、全社員で何度も追体験
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(26〜29ページ掲載)
後関 実、中途入社3年目 私が「コミー人」になるまで
特集 なぜ、社員10人でも分かり合えないのか?(30〜31ページ掲載)
「なぜ?」と考え始めたのは、なぜ? 社長の「なぜ?」が「考える社員」を育てる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
update:18/07/26