日経トップリーダー 2010/05/01号

星野リゾート「教科書通り」で会社を伸ばす 第14回 特別インタビュー
「休日分散化」で新たな内需を生む

 2004年に国土交通省の観光立国推進戦略会議の委員になって以来、私はこの案を実現すべきだと主張し続けてきました。 私が発案者と言われますが、正確にはこのプランを最初に考えたのは弟(究道星野リゾート専務)です。日本の観光業界の課題について考えていたとき、弟が「ゴールデンウイークをはじめ連休はどこに出かけても込んでいる。(54〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3510文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
星野リゾート
update:18/07/26