日経PC21 2010/07号

編集長インタビュー NECパーソナルプロダクツ…
海外勢の低価格攻勢を退け 国内販売シェア2割を奪取
NECパーソナルプロダクツ商品企画開発本部長代理 渡辺 敏博氏

 ここ数年、米国や台湾のパソコンメーカーに押され気味だったNECが、この春から大攻勢に出ている。ノート、デスクトップ、ネットブックの各分野で2位以下に大差を付けて首位を快走。2年ぶりに、販売台数の国内シェアを20%台に戻した(BCN調べ)。好調の要因は何か。商品企画の担当者に話を聞いた。(92〜94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2881文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > その他(パソコン・デジタルギア) > その他(パソコン・デジタルギア)
【記事に登場する企業】
NECパーソナルプロダクツ
update:19/09/25