日経NETWORK 2010/06号

当事者が語る!トラブルからの脱出 インターネットに接続できない
インターネットに接続できない 犯人の手掛かりはMACアドレス
ファイアウォールと端末が競合

 これまで何の問題もなく稼働していたネットワークが使えなくなってしまった。そのため、原因を急いで究明しようとしていたら、何もしないうちに復旧してしまう。こういった話をよく耳にする。 このようなトラブルは、症状が出ていない復旧後に調査しても原因を見つけ出すのが難しい。自然復旧したのだから、見過ごしてしまおうと思う担当者もいるかもしれない。(46〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8179文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
通信・ネットワーク・放送 > トラブル(通信・ネットワーク・放送) > 企業ネットワークのトラブル
【記事に登場する企業】
ヘラマンタイトン
update:19/09/26