日経ヘルス 2010/07号

トレンド&ニュース 最新目薬 目の疲れや乾きに新処方の目薬が続々
目の疲れや乾きに新処方の目薬が続々
最新目薬

目が疲れる、乾くといったドライアイ症状を訴える人が年々増えている。長時間のパソコン作業や、コンタクトレンズの使用が主な原因だ。これまで、ドライアイ向けの目薬は、コンドロイチンやヒアルロン酸といった潤い成分で目を保護する、いわば“守り”の製品が主流だった。しかし、今春から、角膜細胞の新陳代謝を活発にするなど “攻め”の処方ともいえる製品が登場している。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1399文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 医薬品 > 薬品
update:19/09/27