日経NETWORK 2010/12号

特集1 賢く選ぶ 新・WANサービス
Part2 サービス提供事業者による 想定ユーザー別お薦めプラン

 企業ネットワークの担当者がWANサービスを見直そうと思っても、ゼロからサービスを選択するのはハードルが高い。Part1で紹介した選択のポイントだけで、ネットワーク環境に合ったサービスを選ぶのは難しいだろう。 そこでPart2では、編集部で過去に実施したアンケートの結果などから読者像に近そうな構成を想定。(22〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7332文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 賢く選ぶ 新・WANサービス(16ページ掲載)
賢く選ぶ 新・WANサービス
特集1 賢く選ぶ 新・WANサービス(17〜21ページ掲載)
Part1 レイヤーと利用帯域に注目 WANサービスを選ぶポイント
特集1 賢く選ぶ 新・WANサービス(22〜29ページ掲載)
Part2 サービス提供事業者による 想定ユーザー別お薦めプラン
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > その他(WANサービス)
update:18/07/26