日経NETWORK 2010/12号

これで納得 ニュースの裏側
ヘビーユーザーに従量課金するLTE 競合他社は定額制のまま高速化を図る

 NTTドコモはLTE(Long Term Evolution)規格を採用したデータ通信サービス「Xi」を12月24日から開始する。これに対抗するかのように、他の通信事業者も11月以降に高速モバイルデータ通信サービスを次々と投入する見通しだ(表1)。LTEを中心に、各社のサービスの違いを見ていこう。(14〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2832文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 伝送規格全般
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
update:19/09/26