日経ビジネス 2011/01/31号

特集 テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落
テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落の真相

過去数十年、テレビは「家電の王様」の地位に君臨してきた。しかし2011年を境に、家電メーカーの「お荷物」になりかねない。国内では7月の「地デジバブル」の崩壊で、市場が半減する見込み。エコポイントでかさ上げされていた分だけ、落ち込みは激しい。世界に目を転じても、明るい話題は見つからない。王者、韓国サムスンが出血覚悟の価格攻勢を仕掛けたとの観測も。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:327文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落(20〜21ページ掲載)
テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落の真相
特集 テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落(22〜24ページ掲載)
世界市場、最前線リポート 果てしなき消耗戦
特集 テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落(25〜29ページ掲載)
2011年の日本市場 地デジバブル崩壊
特集 テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落(30〜31ページ掲載)
片山幹雄 シャープ社長 に聞く 液晶の“次”でも勝つ
特集 テレビ 明日なき戦い サムスン、赤字転落(32〜34ページ掲載)
台頭する新勢力 撤退も視野に決断を
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
update:19/09/24