日経ビジネス 2011/01/31号

賢人の警鐘 マネジメント
ロザベス・モス・カンター[米ハーバード大学経営大学院教授] 21世紀に勝つ企業の条件

リーマンショックを発端として世界的な金融危機が起きた後、『SuperCorp(スーパーコープ)』と題する本を出版しました。 この本の執筆を思い立ったのは、先進国が標榜してきた資本主義が金融危機とともに綻び始めたことがきっかけです。多くの企業が信用を失い、社会から見放されるようになりました。 それも無理はありません。(72〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5999文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
米ハーバード大学
update:19/09/24