日経ビジネス 2011/01/31号

直言極言 社会保障●オピニオン
時代遅れの制度が破綻招く 岩瀬 大輔[ライフネット生命保険 副社長]

 今年1月の内閣改造で、与謝野馨元財務大臣が経済財政政策担当大臣に就任した。消費税増税に積極的な姿勢を示す与謝野氏が入閣したことで、増税の議論がいよいよ本格化しそうだ。 2011年度の国の予算は一般会計約92兆4000億円が計画されている。税収は約41兆円で、不足分を補うために約44兆円もの新規国債が発行される。(114ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1621文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 金融・保険 > 保険商品・サービス
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
【記事に登場する企業】
ライフネット生命保険
update:19/09/24