日経ビジネス 2011/02/14号

特集 中国で広がる賃上げリスク マブチモーター
スト連鎖その後 “横並び”の陥穽

生産でも販売でも、経営の現地化を通じた従業員との関係作りなくして成功の道はない。 日本企業の中国ビジネスの歴史に2010年は、「ストライキの年」と刻まれるに違いない。昨年5月、広東省で起きたホンダ系部品メーカーのストをきっかけに、波は一気に中国全土の日系企業に広がった。賃上げなどの対応で7月以降は落ち着きを取り戻したものの、いつ再燃しても不思議ではない。(69〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4330文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 中国で広がる賃上げリスク マブチモーター(64〜68ページ掲載)
中国で広がる賃上げリスク マブチモーター、リコーはこう回避した
特集 中国で広がる賃上げリスク マブチモーター(69〜71ページ掲載)
スト連鎖その後 “横並び”の陥穽
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
【記事に登場する企業】
マブチモーター
update:19/09/24