日経ビジネス 2011/02/14号

気鋭の論点 戦略的情報伝達と組織の経済学●マネジメン
情報を生かせる組織 花薗 誠[名古屋大学経済学研究科准教授]

 企業経営や組織運営を効率的に行うには、意思決定に必要な情報を十分に生かすことが重要だ。反対に情報伝達が不完全だと、意思決定に情報を生かせないことによるムダが発生する。「組織の経済学」から見た場合、この種のムダの軽減には権限付与の仕方など組織設計の工夫が必要となる。 組織構成員の目標や関心が同じだと、各人が得た情報を共有し、意思決定に生かすのは簡単だ。(80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1646文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > その他(政治・経済・社会) > その他(政治・経済・社会)
【記事に登場する企業】
名古屋大学
update:19/09/24