日経ビジネス 2011/03/07号

今週の焦点 人
本吉 洋一 氏[国立極地研究所教授] 南極から生きて連れ帰る

 答 私は1981年から2009年の間に計7回、南極地域観測隊に参加しました。外国の調査隊に入ったこともあります。そのうち2回は約1年を南極で過ごす越冬隊員として参加し、2000年には越冬隊長も務めました。 南極は過酷な環境です。平均気温はマイナス10度。時にはマイナス45度を下回ることもあります。 屋外で活動できるのはせいぜい5分が限度です。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1560文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
国立極地研究所
update:19/09/24