日経ビジネス 2011/03/07号

ビジネス法務・財務 バーゼル3●マネジメント
銀行貸し出しモデルに転機 大庭 寿和[あずさ監査法人パートナー]

 金融危機の再発を防止し、貸し出し機能の前提となる銀行の資本基盤強化を目的とした資本・流動性規制、いわゆる「バーゼル3」が、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で了承され、昨年12月に最終文書として公表された。 海外拠点を持つ「国際統一基準行」を対象としたこの規制は、今後各国内での法制化を経て、自己資本規制部分については2013〜19年にかけて段階的に適用され…(94ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1702文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
update:19/09/24