日経ものづくり 2011/04号

特集 シリーズ・世界を拓く(2) 設計の常識を
Part 1─プロローグ
焼き直しは通用しない

国内市場の縮小に伴い、日本の製造業が成長著しい新興国への進出を加速させている。しかし、その新市場を開拓するには、成熟した先進国市場をターゲットにしていたときとは異なるアプローチが求められる。これまでの常識にとらわれずに製品企画の進め方や開発・設計の仕方を変えていかなければ、競合がひしめく新興国市場では勝ち残れない。(46〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2976文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 シリーズ・世界を拓く(2) 設計の常識を(44〜45ページ掲載)
新興国向け製品を究めるために
特集 シリーズ・世界を拓く(2) 設計の常識を(46〜47ページ掲載)
Part 1─プロローグ
特集 シリーズ・世界を拓く(2) 設計の常識を(48〜53ページ掲載)
Part 2─ニーズと適正品質の把握
特集 シリーズ・世界を拓く(2) 設計の常識を(54〜58ページ掲載)
Part 3─設計もゼロベースから
特集 シリーズ・世界を拓く(2) 設計の常識を(59〜62ページ掲載)
Part 4─製品単位から製品群単位へ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
update:18/07/30