日経エレクトロニクス 2011/04/04号

NEレポート
新型タブレット「iPad 2」を分解 薄型化の秘密は両面テープ
初代iPadの「丸みへのこだわり」から「薄型へのこだわり」にシフト

 米Apple社は2011年3月11日、新型のタブレット端末「iPad 2」を米国で発売した(図1)。本誌では、いち早く米国でiPad 2を入手し、技術者の協力を得て分解を行った。 iPad 2の特徴は、初代iPadに比べて薄型・軽量化した点。iPadの厚さが13.4mm、重さが680g(Wi-Fiモデル)だったのに対し、iPad 2は厚さ8.8mm、重さ601g(同)になった(表1)。(16〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3901文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 電子辞書・電子ブック端末
【記事に登場する企業】
米アップル社
update:19/09/26