日経エレクトロニクス 2011/04/04号

NEレポート
自律的に電力の融通が可能 福岡市がスマートハウスを公開
放送波を用いたHEMSや気象データとの連動も

 福岡市と福岡スマートハウスコンソーシアムは2011年3月17〜18日、福岡市で実証試験中のスマートハウスの内覧会を開催した。同スマートハウスの特徴は、太陽光発電や風力発電といった発電源と蓄電池を組み合わせ、しかも系統電源との電力を自律的にやりとりできる電源制御システムを構築していること。(20〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2169文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
update:19/09/26