日経ビジネス 2011/04/18号

時事深層 敗軍の将、兵を語る●選挙スペシャル●後半
自粛ムードでメディア封印が仇 東国原 英夫 氏

 私は4年前の宮崎県知事選で「ミラクル」を起こしました。「東京ミラクル」と掲げた今回の東京都知事選でなぜミラクルを起こせなかったか。政治情勢だけに絞って見れば、宮崎県知事選では与党が2つに割れ、無党派層は1つにまとまっていた。それが今回は逆でしたね、となる。 それ以上に大きな敗因、それはひとえに非常時の選挙だったからだと思います。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3216文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24