日経エレクトロニクス 2011/04/18号

寄稿
スマートフォンが牽引する 中小型パネルの先行き
供給不足の打開に向け、投資は待ったなし

 現在、携帯電話機向けを中心とする中小型パネル市場は、景気回復による出荷数量の増加とともに、大画面化や高精細化といった高付加価値化の方向に、かじを切り始めている注1)。その牽引役となるのが、米Apple社の「iPhone 4」をはじめとするスマートフォンである。 こうした傾向は、パネル・メーカー各社が携帯電話機メーカー各社に向けて出荷するパネル数量から見て取れる。(91〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6583文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
update:19/09/26