日経エレクトロニクス 2011/04/18号

NEアカデミー 動かないインタフェース 対策の勘所
第1回 規格認証試験に潜むリスク 互換性確保がカギに

HDMIやUSB、DisplayPortといった、デジタル家電をつなぐインタフェースの高速化が著しい。Gビット/秒を超えるデータ伝送速度は一般的になっているが、こうしたインタフェース回路の設計は難易度が高まる一方だ。そこで本連載では、さまざまな高速インタフェースの認証試験を手掛けている著者に、高速インタフェース設計の勘所を解説してもらう。(100〜104ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6784文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
update:19/09/26