日経ビジネス 2011/04/25号

時事深層
食品 カゴメ、デルモンテ トマト契約休止の波紋

 カゴメと日本デルモンテが4月上旬、JA全農福島に対し、相次いで今年度の加工用トマトの露地栽培契約を見送る意向を示し、波紋が広がっている。 ジュースなど加工食品に使う露地栽培のトマトは、現状では出荷制限の対象ではないが、今後作付けするものはそもそも放射性物質の検査ができない。そのため両社は契約休止に踏み切った。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1408文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > 食の安全
医療・バイオ > 食品衛生 > 食の安全
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食の安全
サービス・流通・生活・文化 > 人材サービス > 人材派遣サービス
サービス・流通・生活・文化 > 食品衛生 > 食の安全
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24