日経ビジネス 2011/04/25号

世界鳥瞰 寄稿
中国、歪んだ成長がはらむリスク

ニューヨーク大学スターンビジネススクール教授。経済分析を専門とするRGEモニターの会長も務める。米住宅バブルの崩壊や金融危機の到来を数年前から予測したことで知られる。 長期的な成長モデルのバランスを取り戻そうと、「第12次5カ年計画(2011〜15年)」を始動させたばかりの中国を、最近2度訪れる機会があった。(104〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3069文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 世界経済・貿易 > 海外景気動向・対策
update:19/09/24