日経ビジネス 2011/04/25号

世界鳥瞰 米英識者に聞く
「復興財源には米国債売却を」

 「日本は(地震の復興財源に)外貨準備を活用すべし」。米ピーターソン国際経済研究所主任研究員のカルメン・ラインハート氏は3月24日、英フィナンシャル・タイムズ(FT)にこんな寄稿をした。著名投資家ジョージ・ソロス氏が設立した新経済思考研究所(INET)が4月上旬、米ブレトンウッズで開いた国際会議でラインハート氏に会えたので、その真意を聞いてみた。(109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1690文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24