日経ものづくり 2011/05号

特報 製造業、試練の時
電力不足との闘い

 もう1つの闘いが進んでいる。東京電力と東北電力の管内で夏場の電力不足を回避するための闘いだ。ここでは、現時点で明らかになっている2010年夏の電力需給状況と、ものづくり企業がいかに生産への影響を抑えながら、20〜25%の最大使用電力の削減(ピークカット)を実現しようとしているかを紹介する。今夏、関東は暑い確率が5割 2011年の夏はどれくらい暑いのか。(71〜73ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4668文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > その他(エネルギー事業)
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
第一次産業・エネルギー事業・水事業 > エネルギー事業 > その他(エネルギー事業)
update:18/07/30