日経ビジネス 2011/05/16号

特集 揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中
震災で衰える威光 「日本製? だから何」

 中国版新幹線「和諧号(ハーシエハオ)」に乗って上海から西へ40分。「東洋のベニス」と呼ばれる蘇州(江蘇省)は、1990年代から2000社以上の日本企業が進出してきた沿岸部有数の親日都市だ。 市内の在留邦人は6000人を超え、街角には日系企業への就職を希望する日本語学校の看板も目立つ。そんな日本との関わりが強い蘇州でも今、「日本ブランド」離れが進行している。(22〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5217文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中(20〜21ページ掲載)
揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中国攻略法
特集 揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中(22〜25ページ掲載)
震災で衰える威光 「日本製? だから何」
特集 揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中(26〜31ページ掲載)
大震災後に実施した最新調査から読み解く 中国で今、売れるモノ
特集 揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中(32〜35ページ掲載)
「文化の壁」の乗り越え方 反常識に“解”あり
特集 揺らぐ日本ブランド 風評被害に負けない中(36〜37ページ掲載)
中国人観光客の呼び戻し方 真の日本ファンを作る
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
update:19/09/24