日経ビジネス 2011/05/16号

時事深層
ソニー、トヨタの二の舞いも

 流出した可能性のある個人情報は、最大で1億件以上──。前代未聞の規模に達する恐れのある、ソニーの顧客情報流出事件が産業界に波紋を広げている。 「我が社のシステムは大丈夫なのか」。情報セキュリティー会社、ラックの西本逸郎・最高技術責任者(CTO)の元には、事件が報道されて以降、自社システムの安全性を案じる企業からの問い合わせが殺到している。(12〜13ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3290文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
ソニー
update:19/09/24