日経ビジネス 2011/05/16号

識者に聞く マネジメント
外国出身者の見た大震災 ニッポンはまだまだ強い

 山形県最上町で旅行代理店を経営する山口スティーブ氏。建設業を営んでいた経験を生かし、現在は仮設住宅の建築や、避難所生活を続ける宮城県民を山形県の温泉に招く委託事業に取り組んでいる。一方で、被災者のためのボランティア活動にも励む毎日だ。そんな山口氏にとって奇妙に映るのは、自発的な意志を尊重すべきボランティア活動を役所が統括しようとする動きだった。(64〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6098文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
update:19/09/24