日経ビジネス 2011/05/16号

直言極言 日本ブランド復興
国際コンペで知恵集めよ 水越 豊[ボストン コンサルティング グループ日本代表]

 発生から約2カ月が経過し、復興に向けた動きが広がっている。その中で早急に対応しなければならない課題の1つは「ジャパンブランド」の立て直しだ。 福島第1原子力発電所の事故によって、海外では日本からの輸入品に厳しい視線が注がれている。中国、米国、ロシア、シンガポール、韓国など、各国は日本からの輸入品に放射性物質の検査を義務づける措置を取った。(96ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1536文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
update:19/09/24