日経ビジネス 2011/05/16号

有訓無訓 オピニオン
継続的な寄付を東北へ 再生に企業力の活用を 木川 眞[ヤマトホールディングス社長]

 東日本大震災による広範かつ甚大な被害で、被災地の再生は相当な長期戦になることが予想されます。今の財政状況を考えると、政府に潤沢な資金があるわけではない。一刻も早く被災地を復旧させるには、民間企業の資金とノウハウを活用すべきです。 ヤマトグループでは4月から1年間、荷物1個につき10円を寄付する継続的な支援を開始しました。(98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1238文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ヤマトホールディングス
update:18/07/30