日経エレクトロニクス 2011/05/16号

キーワード
cord cutting
動画配信サービスの脅威が現実に

 ケーブルテレビや衛星放送など有料テレビの契約を打ち切る行為を指す。cord cutting(コード・カッティング)とは本来、「ケーブルテレビのケーブルを切る」という意味である。 市場調査企業の米SNL Kagan社によると、米国では2010年に約1億10万世帯が有料テレビに加入している。加入率は全世帯の84.7%に及ぶ。(122ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:969文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 放送サービス(旧) > その他(放送サービス・旧)
update:18/07/30