日経ビジネスアソシエ 2011/06/07号

特別リポート ボランティアと義援金 今、私たちにできる
目的を明確にして「納得ずくの寄付」を

被災地の1日も早い復興のためには資金は1円でも多い方がよく、それには働き盛りの世代の積極的な協力が求められる。 寄付は決して、ただお金を差し出すだけの行為ではない。NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんは「寄付で得られるものは途方もなく大きい。自分の器を広げるチャンスと捉えてほしい」と話す(27ページにインタビューを掲載)。(24〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7593文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
政治・経済・社会 > 社会 > 社会全般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:18/07/30