日経ビジネスアソシエ 2011/06/07号

即効!スキルアップ講座
美文字トレーニング 蛇行グセは文字の中心を揃えて改善
【第3回】

 前回は文字の形が崩れてしまう原因とそれを直す「スキマ均等法」を解説した。文字を構成する線と線のスキマを均等にする意識を持つだけで、文字の形が整うことが分かっていただけたと思う。 とはいえ、文字の印象を決定する要素は、形だけではない。文字の「配列(並び方)」も重要だ。例えば、文章が斜めに傾いていたり、蛇行していたらどうだろう。(114〜116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3459文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:16/04/22