日経ビジネス 2011/07/04号

特集 安全の値段 コストと効果の最適値●2章
安全対策コストの目安は? 売上高の0.5%

 震災後に企業の安全対策やそれにかかる費用はどのように変化しているのか。また投ずる費用の目安をどう考えているのか。本誌は国内の主要な大手企業100社に対して安全対策に関する緊急アンケートを実施した(回答企業数は65)。 それによると、84%の企業が耐震・安全基準の見直しを検討している。また、地震対策費用が増えたと回答した企業の割合はおよそ半分に及ぶ。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1497文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 安全の値段 コストと効果の最適値(22〜23ページ掲載)
安全の値段 コストと効果の最適値
特集 安全の値段 コストと効果の最適値●1章(24〜27ページ掲載)
安全対策はどこまで  「最適」求め試行錯誤
特集 安全の値段 コストと効果の最適値●2章(28〜29ページ掲載)
安全対策コストの目安は? 売上高の0.5%
特集 安全の値段 コストと効果の最適値●3章(30〜35ページ掲載)
失敗から学ぶ 安全コスト、こう弾く
特集 安全の値段 コストと効果の最適値●4章(36〜37ページ掲載)
適正値を求めて 優先順位を明確に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
update:19/09/24