日経ビジネス 2011/07/04号

旗手たちのアリア 激動の時代に輝く人々、その半生を綴った抒
飯島延浩 製パン王は神を語る

 小麦だ。既にコメの消費量をパンや麺の消費量は上回っている。小麦から作られる菓子なども加えればさらに大きな差になるだろう。 その主食の原料である輸入小麦のうち、およそ1割を、ある1社が加工していることはあまり知られていない。 製パン最大手の山崎製パンがそれだ。連結売上高は9282億円、業界2位以下10社の売上高をすべて足しても及ばない。(110〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5628文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
山崎製パン
update:19/09/24