日経エレクトロニクス 2011/07/11号

NEレポート
150層重ねた全固体電池 スクリーン印刷後に一括焼成
3225サイズで蓄電容量210μAh

 「同じ大きさのセラミック・コンデンサに比べて蓄電容量を1000倍以上にできる。どのような用途があるのか、世の中に問いたい」(ナミックス 代表取締役社長の小田嶋壽信氏)。材料メーカーのナミックスと技術開発ベンチャーのアイオムテクノロジー、岩手大学は共同で、電極と固体電解質を一つの電池内に150層まで重ねた全固体電池を開発した。(17ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1040文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > エネルギー > 電池
車・機械・家電・工業製品 > 車・バイク(製造) > 電池
【記事に登場する企業】
アイオムテクノロジー
岩手大学
ナミックス
update:19/09/26