日経エレクトロニクス 2011/07/11号

ドキュメンタリー ゲーム・ソフト「洞窟物語」の開発
第1回 僕もゲームを作ってみたい

 自分の好きなことを仕事にするか、それとも趣味としてとどめておくか。こう悩んだ経験はないだろうか。 これから紹介する物語の主人公、天谷大輔もそんな経験をした一人だ。彼は約10年間、ソフトウエア技術者として勤めた企業を2011年3月に辞め、趣味であるビデオ・ゲームを「仕事」にすることを決めた。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4143文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > ゲーム機 > その他(ゲーム)
サービス・流通・生活・文化 > ゲーム > その他(ゲーム)
update:18/07/30