日経エレクトロニクス 2011/07/11号

NEセミナー SELECTION
第2回 Samsung社が次世代医療に本腰 医療機器とバイオに3兆ウォン超を投資

Samsung Electronics社は、2020年に向けた注力分野の一つに次世代医療(医療機器、バイオ製薬)を掲げている。2020年までに、同分野に合計3兆3000億ウォンを投資する計画だ。さらに、LG Electronics社も同分野に注力すると宣言した。本稿では両社の取り組みに加え、韓国における次世代医療の動向などについて、ITジャーナリストの趙氏が報告する。(100〜105ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6052文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
医療・バイオ > 医療機器・用品・システム > その他(医療機器・用品・システム)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
韓国・LGエレクトロニクス社
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
update:19/09/26